2012年8月31日 協会理事 竹信正敏氏ご逝去について

当協会理事、総合技研株式会社(広島県)代表取締役 竹信 正敏氏が
平成24年7月22日午前10時50分、享年64歳にてご逝去されました。

竹信理事には、
理事、中・四国地区委員長、情報副委員長、
主席ビオトープアドバイザー・講師として
協会活動に多大なご尽力をいただきました。

ここに竹信正敏氏のご逝去を悼み、
謹んでお悔やみ申し上げます。
————

通夜及び葬儀は下記により執り行われました。

(会員・BAの皆様にはFAX、メーリングリストなどにて7月22日取り急ぎお知らせさせていただきました)


通夜 日時 平成24年7月23日PM18時00分
場所 〒733-0821広島市西区庚午北14-20 玉泉院 庚午会館

葬儀 日時 平成24年7月24日AM11時00分
場所 同上

————————————-

◇竹信正敏理事を偲んで・・・◇

〈協会誌30号「会長挨拶」より〉会長 櫻井 淳

協会誌ビオトープ30号の発刊にあたり、7月22日ご逝去されました情報委員会副委員長で当協会理事・竹信正敏様のご冥福を心よりお祈りいたします。1月に行われました情報委員会の30・31号の企画会議に、名古屋までなら…とご無理をしてご出席いただき、その中で、『今後の協会活動は生態系サービスを研究し、生物多様性の保全に活かして行くことが重要になる』との結論から、テーマを「生態系サービス」として各執筆者の先生方にお願い致しました。この機関誌の発刊を待たずにご逝去されましたことは、本当に残念でなりません。内容の充実した30号記念誌になっていることと思います。

・・・・・・・

〈協会誌30号「編集後記」より〉編集委員 若月 学 竹信 正敏 砂押 一成

協会誌30号発行目前に、前任の情報委員長であり、情報副委員長としてともに協会誌を作成してまいりました、竹信正敏理事がご逝去されました。暖かい人柄で、誰にでも気さくに接してくださり、私ども情報委員会でも羅針盤的役割を担っていただきました。竹信理事のご功績に感謝申し上げるとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

※協会誌30号はこちらをごらんください→協会誌ページ