2012年12月25日 協会代表顧問 杉山惠一先生のご逝去について

当協会代表顧問、静岡大学名誉教授 杉山惠一先生が
11月30日午前6時45分、 享年74歳にてご逝去されました。
杉山先生には 協会設立またその後20年の長きに渡り 協会活動・発展に多大なご尽力をいただきました。
ここに杉山惠一先生のご逝去を悼み、 謹んでお悔やみ申し上げます。

———————

通夜及び葬儀は下記により執り行われました。

(会員・BAの皆様にはメーリングリストなどにて11月末日取り急ぎお知らせさせていただきました)

1.通夜 日時 2012(平成24)年12月4日(火)18時00分より
場所 〒411-0943静岡県駿東郡長泉町下土狩71?11
セレモニーホールみしま平安会館
2.葬儀 日時 2012(平成24)年12月5日(水)10時00分より
場所 同上

3.喪主 妻 杉山美智子様

————————————————–

◇ 杉山惠一先生を偲んで◇    会長 櫻井 淳

協会代表顧問、静岡大学名誉教授の杉山惠一先生が11月30日享年74歳にてご逝去されました。
杉山先生には、協会設立当初から代表顧問として、自然環境の保全活動に対する協会の理念の構築から活動指針まで、生物学的視点ばかりではなく、社会情勢を的確に捉えた指導を頂いてまいりました。思い起こせば20年前のドイツへの視察に始まり、多くのことを我々は先生から学びました。常に身近な自然の重要性についてご指導いただき、当協会の特色でもある、『現場で働く技術者の知識の向上』に貢献することが大事であると言われてきました。会員一同、先生の多大なる当協会へのご貢献に感謝し、これからも生物多様性の保全に取り組んでまいる所存です。