2017/06/27 第15回通常総会、ビオトープフォーラムin東京2017(6月2日)-報告書UP

-下記終了いたしました-

皆様のご協力、ご参加をいただき、誠にありがとうございました。

○フォーラム実施報告書はこちら
○顕彰紹介・講評、顕彰掲載記事はこちら
※会員の皆様には6月下旬に総会議事録、会員名簿、フォーラムレジュメ資料集等と送付済


2017年6月5日、更新6月27日

——————————————————-


「第15回通常総会」、
「ビオトープフォーラムin東京2017-グリーンインフラから生態系インフラへ-」 ご案内
開催日 :2017(平成29)年6月2日(金)
開催場所 :「連合会館」 (
アクセス
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 TEL:03-3253-1771(代))


公開フォーラム
主催:NPO法人日本ビオトープ協会
共催:自然環境復元学会
後援:環境省、国土交通省、農林水産省、文部科学省、公益社団法人日本造園学会、一般社団法人日本造園建設業協会、一造会

—————

(1)総 会 11:00~12:00「205」会議室
※総会は会員・顧問のみご出席となります。(4月下旬にお送りする出欠はがき5月24日必着で返信ください)

——
(2)公開フォーラム
「ビオトープフォーラムin東京2017-グリーンインフラから生態系インフラへ-」
13:00~16:45「201」会議室(受付12:30‐)
※一般の方も歓迎いたします。

プログラム(予定)

13:00~開会挨拶

【第1部】13:20~

第9回ビオトープ顕彰受賞作品 講評・発表・表彰式

・ビオトープ大賞:「アイシンエコトピア」(愛知県)
・審査委員長賞:「清水(しょうず)川(がわ)ビオトープ」(富山県)
・維持活動功績賞:「いわてクリーンセンターのビオトープ」(岩手県)
・CSR特別賞:「静岡ガスふれあいガーデン」(静岡県)
・環境活動推進賞:「ハリヨ保全池」(滋賀県)
・環境教育賞:「福岡工業大学里山・ビオトープ」(福岡県)
・技術特別賞:「ヤマノイエプロジェクト」(神奈川県)

講評:日本ビオトープ協会代表顧問、自然環境復元学会会長、横浜国立大学名誉教授・前学長 鈴木 邦雄 氏
事例発表:ビオトープ大賞、審査委員長賞


【第2部】14:30~

基調講演「生態系インフラがめざすこと-生物多様性・レジリエンス・持続可能性」東京情報大学総合情報学部教授 原 慶太郎 氏

特別講演「育む緑と建築環境」-その過去と未来から辿る道- 東京都市大学名誉教授、株式会社岩村アトリエ代表取締役、日本ビオトープ協会顧問 岩村 和夫 氏

16:40~閉会の辞

参加費:無料

——
(3)交流会 17:00-18:30 連合会館1階「旬味三昧 暫」

参加費:5,000円

——

(4)2日目エクスカーション(現地視察会)

日時 :2017(平成29)年6月3日(土)9:30~15:00頃(小田急線伊勢原駅で解散予定)

集合場所(予定):小田急線新百合ヶ丘駅北口 ロータリー9:30

視察(予定):万福寺5号緑地、東京農業大学伊勢原農場

参加費(予定):無料(交通費・昼食代等各自負担)


◇フォーラムご案内文書(各位広報)・顕彰結果お知らせはこちら
◇チラシ(フォーラム、交流会・2日目視察会のご案内・申込書)はこちら

※会員の皆様へはチラシ・出欠はがきを4月下旬送付予定、
同封のおはがきにて総会、フォーラム、他出欠を5月24日必着でご返信ください。(6月よりハガキ郵便料金が変わります)

◇2日目視察会ご案内はこちら

〇参加申込(5月24日締め切り)、お問合せは下記へメールかFAXでお願いいたします。
日本ビオトープ協会本部事務局
E-Mail:honbu@biotope.gr.jp fax:03-6304-1651

〈2017年4月17日、更新4月19日〉