ビオトープNo.43(43号 2019)

特集「里山から学ぶ生態系インフラVol.2」

 

【巻頭言】

「生物の多様性と森林環境税」  鈴木 元弘

             

【特別寄稿】

「森林における生物多様性保全の取組」 牧元 幸司

「多様な主体が連携した自然保護や環境保全活動の推進について」~Naturcation(自然育)の旗印のもとに~ 藤尾 修

             

【シリーズ連載】

「ビオトープのいきものたち -その29- 森にすむ大型の哺乳類」 神垣 健司

             

【会員・BA等投稿】

「矢作川に近自然工法による巨石水制工を設置」 山浦 幹人

 

「里山におけるビオトープの保全、復元、創出」 葉名 康弘

             

【協会活動状況】

各地区委員会〈8地区〉活動報告・計画    各地区委員長

本部 お知らせ・ご報告

                         

【連載コラム】

「ビオトープを知る、五つのヒント」 その4 健康診断:早期発見早期治療  立川 周二

43号全編(PDFファイル)

ビオトープNo.44 (44号 2019)

特集「水辺のビオトープ:河川」

 

【巻頭言】

             

「水辺こそ原点・河川のビオトープ」  野澤 日出夫

             

【特別寄稿】

             

「河川の生態学―伝統的河川工法・柳枝工を再考する」 山田 辰美

             

【シリーズ連載】

             

「ビオトープのいきものたち -その30- 河川に生息するトンボたち」 神垣 健司

             

【会員・BA等投稿】

             

「ユルリ島の馬」  内海 千樫

 

「バングラデシュ・クルナ市の生物多様性保全と人材育成へ向けた取り組み」 佐藤 秀樹

             

【協会活動状況】

 

各地区委員会〈8地区〉活動報告・計画 各地区委員長

本部 お知らせ、総会・フォーラム報告

第11回ビオトープ顕彰 委員長講評・各賞紹介

                         

【連載コラム】

             

「ビオトープを知る、五つのヒント」 その5 ふたたび環境リテラシー:答えは自然にあり  立川 周二

  44号(P7まで) 44号(P8から)   ※P17-19「第11回ビオトープ顕彰受賞作品の紹介」はビオトープ顕彰のページをご覧ください。