ビオトープNo.41

特集「生態系インフラを活用したまちづくり」

【巻頭言】

「持続可能(SUSTAINABLE)な生態系インフラ」  野澤 日出夫

【特別寄稿】

「COP10以降の愛知県の生物多様性保全の取組について~生態系ネットワークの形成と愛知目標達成への貢献~」 大村 秀章

「台北科技大学「エコキャンパス」への道程」蔡 仁惠

【シリーズ連載】

「ビオトープのいきものたち -その27- ビオトープと外来生物」 神垣 健司

【会員・BA等投稿】

「ビオトープ×在来種養蜂 その可能性について」 藤原 愛弓

「イラクサに育つ蝶達」 内海 千樫

「鳥が運ぶタネを活かした生物多様性保全の取り組み-ダイキン滋賀の森における従業員主体の森づくり-」 濵田 知宏

【協会活動状況】

各地区委員会〈8地区〉活動報告・計画    各地区委員長

本部 お知らせ・ご報告

【連載コラム】

「ビオトープを知る、五つのヒント」 その2 指標生物:少数派を守れ  立川 周二

41号全編(PDFファイル)