2021年8月31日 ビオトープフォーラムin横浜2021(神奈川県10月22日予定)…更新しました

「ビオトープフォーラムin横浜2021」

– SDGs 生き物の豊かさを育むビオトープ-

 

予定

日時:2021(令和3)年10月22日(金)13:00~17:00
(受付は12:30から)

場所:神奈川近代文学館ホール
〒231-0862 横浜市中区山手町110港の見える丘公園内

主催:NPO法人日本ビオトープ協会
共催:自然環境復元学会
後援:環境省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、神奈川県、横浜市、IGES国際生態学センター
参加費無料
※一般の方も歓迎いたします。

——–

プログラム(予定)
13:00~開会挨拶
【第1部】
13:20~
第12・13回ビオトープ顕彰 受賞ビオトープ
表彰式
審査結果報告 顕彰事務局長・野澤日出夫副会長

・ビオトープ大賞:「ヤンマーミュージアム」(近畿地区、滋賀県)
・審査委員長賞:「いきがい村里山ビオトープ」(北海道・東北地区、福島県)
・協会会長特別賞:「ECO35」(エコサンゴ)(中部地区、愛知県)     
・協会会長特別賞:「タガメビオトープ」(近畿地区、兵庫県)
・環境活動推進賞:「湯屋のヘーベルビオトープ」(近畿地区、滋賀県)
・維持活動功績賞:「エアマン・エコロジカルパーク100年の森づくり」
(北陸信越地区、新潟県)

事例発表 「ヤンマーミュージアム」「ECO35」「タガメビオトープ」

【第2部】
14:30~
基調講演「SDGsが目指す生き物の豊かさ」
協会代表顧問、IGES国際生態学センター長、横浜国立大学名誉教授・前学長  鈴木邦雄氏
特別講演「世界の植物異変と気候変動」-地球環境への警鐘を考える-
一般社団法人 進化生物学研究所理事長・所長 湯浅浩史氏

16:50~閉会の辞
——

◇チラシ、申込書(裏面)はこちら…おもて面裏面

——

◇参加お申込方法
2021年10月14日までに、申込書をFAXか、
お名前・ご所属・ご連絡先(住所・電話番号・メールアドレス等)をメールで、
事務局(FAX03-63041651、メールhonbu☆biotope.gr.jp(☆→@に変換し))へお送りください。
※今回は事前申込みのみとさせていただきます。
※会場は定員220名のホールですが、本フォーラムでは、定員は100名様といたします。定員になり次第締め切らせていただきます。

——

◇新型コロナウイルス感染拡大防止対策
参加者の皆様にもご協力をお願いいたします。
・体温が37.5度以上、少しでも体調の悪い方はご来場をお控えください。
・マスクを着用
・手指の消毒(入り口に消毒用アルコール配置)

——

◇造園CPDプログラム認定・土木学会CPDプログラム認定
参加証明書は当日受付にお申し付けください。
※カードリーダー設置はございません。恐れ入りますが、各自インターネットで登録申請をお願いいたします。

——

◇後日ネット配信を予定しております。
詳細は、協会WEBページにUPいたします。

——
◇交流会、2日目エクスカーション(現地見学会)は、新型コロナウイルス感染症対策のため、今年度は中止とさせていただきます。
——
〈2021年7月1日、更新8月31日、9月15日〉