2019年8月6日 『事例で学ぶ ビオトープづくりの心と技-人と自然がともに生きる場所』本のご案内

【書籍のご案内】

事例で学ぶ ビオトープづくりの心と技-人と自然がともに生きる場所

日本各地域の気候や風土の特性を踏まえながら、「失われた自然の回復」と「人と自然の共生」をつくり出すビオトープづくりの62事例を紹介。
その心(考え方・方針)や施工技術・工法、整備効果や利活用の方法について、図面や写真を使いながらわかりやすく解説。
ぜひ皆様おもとめください! ≪チラシは こちら
【内容】

ビオトープの意義
ビオトープづくりの進め方
「自然環境に応じたビオトープ」
・森のビオトープをつくる(4事例)
・川のビオトープをつくる(14事例)
・池や湿地のビオトープをつくる(5事例)
・乾燥地のビオトープをつくる(1事例)
「用途に応じたビオトープ」
・公園ビオトープをつくる(6事例)
・企業ビオトープをつくる(18事例)
・学校ビオトープをつくる(12事例)
・事務所・駐車場ビオトープをつくる(1事例)
ビオトープをつなげる生態系ネットワークの形成(1事例)
【編者】NPO法人日本ビオトープ協会
【監修】鈴木邦雄(横浜国立大学名誉教授・元学長)
【発行】一般社団法人農山漁村文化協会(農文協)
2019年6月30日発行
A4判オールカラー141ページ
定価本体3,000円+税
【日本ビオトープ協会員価格2,500 円税込】
進士五十八氏 推薦!(福井県立大学学長/東京農業大学名誉教授・元学長/日本ビオトープ協会顧問)
私たち日本人の本性は、自然とともに生きること。
日々の暮らしに、身近な場所に、イキイキと多様な生命(いのち)を実感することで

真の心の安寧を得てきたのです。
その心と技が「ビオトープづくり」です。
日本の隅々までビオトープ世界を育みたいものです。
———————————
チラシ申込書にご記入いただき、事務局へメール添付かFAX送付、
又はメールに「冊数、会社名・お名前、発送先住所、電話番号、会員の場合は
法人・個人・賛助」を明記し下記事務局へお申込ください。
◇定価:本体3,000円+税、送料無料にて発送いたします。
※日本ビオトープ協会員は会員価格2,500円(税込)、送料は実費をご負担いただきます。(発送方法は冊数に応じ、宅急便の場合は送料着払いとさせていただきます)
◇本の代金については、本発送時に請求書を同梱しますので、指定の振込先
にご入金をお願いします。
◇お申込・お問い合わせ先:日本ビオトープ協会本部事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-6-7-101
FAX03-6304-1651  E-Mail:honbu☆biotope.gr.jp☆を@に変換してください)
———————————
〈2019年8月6日〉