2024年3月11日 「第22回通常総会」「ビオトープフォーラムin仙台2024」(宮城県6月14日)予定

※下記フォーラム参加申し込み受付開始は、4月下旬を予定しております。
 チラシが完成次第ご案内いたします。


第22回通常総会、
「ビオトープフォーラムin仙台2024」
-私たちの豊かさは多様な生き物の棲む地球から-

予定

開催日:2024(令和6)年6月14日(金)

場所:東北大学 青葉山新キャンパス 環境科学研究科 本館2階 大講義室(J22)
〒980-0845宮城県仙台市青葉区荒巻青葉468-1
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/aobayama/

———————

第22回通常総会 11:00~11:30
※総会は会員・顧問のみご出席となります。
会員の皆様には、返信用出欠はがきを4月下旬発送予定

———————

公開フォーラム13:00~17:00【受付は12:30から】

「ビオトープフォーラム in 仙台2024」
-私たちの豊かさは多様な生き物の棲む地球から-

主催:NPO法人日本ビオトープ協会
共催:自然環境復元学会、東北環境パートナーシップオフィス(EPO東北)
後援(予定):環境省、文部科学省、農林水産省、国土交通省、宮城県、仙台市、東北大学、東北学院大学、一般社団法人日本造園建設業協会東北総支部・宮城県支部、一般社団法人宮城県造園建設業協会、宮城県造園芸協同組合〈順不同〉

◇参加費無料 一般の方も歓迎いたします。

——
プログラム(予定)
13:00 開会 日本ビオトープ協会副会長 砂押一成
    開会挨拶 日本ビオトープ協会会長 久郷愼治
   ご祝辞

【第1部】
第16回ビオトープ顕彰 受賞ビオトープ 表彰式・講評、事例発表
(※4月顕彰委員会にて審査を行います)

【第2部】
14:35~15:05
環境DNA観測網「ANEMONE」の挑戦:地域主導のネイチャーポジティブ実現に向けて
 東北大学大学院生命科学研究科 教授 近藤倫生先生
休憩(5分)
15:10~16:00(50分)
基調講演「これからの地球環境と私たちの暮らし」-新たなる自然共生社会を目指して-
 国立環境研究所 生物多様性領域 室長 五箇公一氏
休憩(5分)
16:05~16:55
特別講演「仙台湾岸でよみがえる ふるさとの自然」
 自然環境復元学会長、東北学院大学教授、日本ビオトープ協会顧問 平吹喜彦氏
休憩(5分)
16:55~17:00 閉会の辞 日本ビオトープ協会副会長 佐竹一秀

————

17:00~17:30  ポスター展見学

※6月13日(木)~16日(日)  自然環境活動団体等ポスター展開催  

同期間中  仙台市 せんだい環境学習館「たまきさんサロン」連携講座開催
————

17:40~19:40  全国ビオトープ人(ビオトーピアン)の集い(交流会) 
青葉山みどり厚生会館

————

◆フォーラム2日目エクスカーション(視察会)
6月15日(土)8:30~13:00新浜地区の自然環境復元状況視察 解説 平吹喜彦氏

————

〇参加申し込み

4月下旬から参加申し込み受付開始予定です。
詳細は4月下旬にご案内いたします。

 

2024.3.7,3.11